KEY COFFEE

お問い合わせ

ホーム > お客様窓口(Q&A) > よくいただくご質問(Q&A)- レギュラーコーヒーについて > 抽出したコーヒー液が濁るのですが、何故ですか。

よくいただくご質問(Q&A)- レギュラーコーヒー

Q

抽出したコーヒー液が濁るのですが、何故ですか。

A

コーヒーが濁るのは、コーヒーの成分であるカフェインとクロロゲン酸の中に、低温では溶けにくい物質があり、コーヒー液の温度が下がると、その両者が重なって複合体が出来、それが不規則に集まって固まっていくために濁って見えるというものです。
この濁りを防ぐためには、下記のことにご注意ください。

(1) 熱いコーヒーが冷めていく段階で濁ってきますので、コーヒーカップや抽出器具をあらかじめ温めてご使用していただくことをおすすめします。
(2) 抽出する際のお湯の温度が低いと時間を経過しなくても、コーヒーが濁ることがありますので、一度沸騰したお湯を落ち着かせてからご使用することをおすすめします。
(3) アイスコーヒーを作るときは、コーヒーの抽出液を氷等で急冷するとクリアなアイスコーヒーになりますが、時間をかけてさますと濁ってしまいます。

アンケートにご協力ください

このQ&Aはお役にたちましたか?

ブランドサイト

  • SINCE 1920
  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成<sup>®</sup>珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON
  • プレミアムステージ
  • Noi
  • リキッドコーヒー
  • インスタントミックス
  • illy