TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

トラジャのふるさと伝統の味を日本でも!

2018年5月28日 10:00 AM

こんにちは!

トアルコ トラジャブログをご覧いただき、ありがとうございます。


発売40周年を記念して、

トアルコ トラジャのふるさとであるインドネシアの食文化を
みなさまにご紹介すべく、

インドネシアの伝統的な調味料

「サンバルソース」を発売しました。

サンバル単品.jpg

サンバルソースとは


インドネシア料理では欠かすことのできない辛味調味料。

すごく辛そうな色ですが、甘みや酸味も感じられ
様々な料理と組み合わせて楽しめる万能のソースです。


今回このサンバルソースを使った、
フードメニューが楽しめるお店をご紹介します。


「六本木アマンド」


六本木での待ち合わせスポットとして有名な場所ですが
コーヒーやケーキにもこだわっており、
喫茶ではトアルコ トラジャを使ったブレンドコーヒーが楽しめます。


こちらがサンバルソースを使ったメニュー。
今月25日から期間限定で提供されています。
 ※終了時期未定


●海老ピラフのエスニック風プレート    1,080円(税込)

s_DSC_0523.JPG

一見とても辛そうなソースですが、トマトソースがベースとなっており

サンバルソースが甘酸っぱいトマトの旨みを引き立てています。



●エスニック風スパゲティナポリタン  1,080円(税込)

IMG_2376.JPG

こちらは辛いものが好き!という方にオススメ。


もう少しサンバルソース感を味わいたい!という方は
別皿で提供されるソースをお好みで足して、
味わいを調整することができます。

s_DSC_0521.JPG
どちらのセットも平日15時まではドリンク付で、とてもお得です!


食事でインドネシア感を味わった後は、
ぜひインドネシア産のコーヒー、
トラジャコーヒーを飲んでみてくださいね。 


「サンバルソースが気に入った」
「ぜひ自宅でも試してみたい」という方は、

アマンド店頭又はKEY COFFEE 通販倶楽部で購入できます。


いつもの料理に加えるだけで、インドネシア風の味わいに!

サンバル.jpg

少し気分を変えたい時におすすめです。


六本木へお越しの際には、
トアルコ トラジャのふるさとインドネシアの雰囲気を味わいに
アマンドをのぞいてみてはいかがでしょうか。


IMG_2378.JPG

それではまた次回、お楽しみに!

発売40周年記念企画始まります♪

2018年5月24日 10:00 AM

こんにちは!


トラジャブログをご覧いただきありがとうございます。


5月末より、トアルコ トラジャ発売40周年を記念した企画がはじまります!



全国のトアルコ トラジャが飲めるお店では、
5月25日より「ドリップ オン トアルコ トラジャ プレゼントキャンペーン」
を実施します。



いつもお店で楽しんでいるトアルコ トラジャを
ご自宅でも手軽に楽しめるドリップ オン
数量限定でプレゼントします。


今回の企画限定、発売40周年パッケージです!

s_DSC_0496.JPG

※プレゼントの条件は、店舗によって異なります。
 一部実施していない店舗、実施時期の異なる店舗もありますので、
 ご来店の際は事前にご確認されることをおすすめします。

21815.jpg

また、キーコーヒー直営ショップでは、
7月までトラジャフェアを開催中です。


この期間限定のコーヒー豆の販売、
喫茶を利用されたお客様へのプレゼント、
トアルコ トラジャのコーヒー豆の増量など

トラジャにまつわる様々な企画が順次行われる予定です。

s_DSC_0469.JPG

普段はスーパーでコーヒー粉をご購入されている方も安心。

直営ショップでは、お好みの粒度に挽いてもらうこともできます!


まだトアルコ トラジャのストレートを飲んだことのない方も、
この機会に試してみてはいかがでしょうか?


発売40周年、お店でもご自宅でも、
ぜひ色々な場所でトアルコ トラジャを飲んでみてくださいね!

s_DSC_0481.JPG


また次回、お楽しみに。

【トアルコ トラジャの故郷より】現地レポートvol.8 トラジャの結婚披露宴

2018年4月13日 10:00 AM

こんにちは!


トラジャの故郷より、現地レポートをお届けします。



今回のテーマは「トラジャの結婚披露宴」。



地元 UKIトラジャ大学 ダウド学長の結婚披露宴に
出席させていただいたときのことです。


ダウドさんは日本留学の経験もあり、日本語堪能。

当地ではちょっとした名士です。


そのため、当日は北トラジャ県知事等の要人含め
500人以上が出席する大規模な披露宴となりました。

トラジャ結婚式1.jpg
ホテル式場入口に設置されたウェルカムボード。


式の流れとしては大まかに 


来賓挨拶
→皆で歌を歌う
→牧師が先導してお祈り
→皆で歌を歌う
→伝統舞踊を見る
→皆で歌を歌う
→食事
→新郎挨拶
→全員が新郎新婦やその家族と握手


という流れです。


日本と大きく違う点はまず、宗教色が強いということ。


イスラム教徒が大多数を占めるインドネシアにおいて、
トラジャはキリスト教徒が約9割をしめる異色の地域です。

しかし会場では、イスラム教徒専用の席を設け
そのエリアでは豚肉を除いた食事を振舞う等、きちんとした配慮が伺えました。


また、結婚披露宴やクリスマス会などの祭事では
キリスト教の賛美歌を多く歌います。


この日も10曲くらい歌いました。

トラジャ結婚式2.jpg
歌詞カードを見ながら全員で賛美歌を合唱。

トラジャ結婚式3.jpg
トラジャの伝統舞踊を鑑賞。

いよいよ披露宴も大詰めです。


食事後、最後は出席者全員が新郎新婦及びその家族と握手して終了。


この日はとにかく人数が多かったので、
15分くらい並びました。

トラジャ結婚式4.jpg

一列に並んで握手の順番を待ちます。


日本の様に派手な演出はありませんが、
文化や宗教を尊重した、ハートフルな披露宴でした。



以上、現地からのレポートでした。


また次回、お楽しみに!