KEY COFFEE

コーヒーを知る

ホーム > コーヒーのおいしい話 > コーヒー文化 > おいしいコーヒーのいれ方 > コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆の保存方法

コーヒー豆・粉はとてもデリケートです。保存方法や保管場所にも注意しましょう。

容器を移す場合

豆でも粉でも、必ず密閉できる容器に入れます。容器は、他の食品などの匂いがついていないものに限ります。

保存できる容器の場合

  • 袋詰めで、口に留め金のついているものはしっかり止めます。
    付いていないものはセロテープなどで止めましょう。
  • 上ブタ付きの缶詰は、上ブタをキッチリと閉めましょう。さらに、ビニール袋などに入れてしっかりと密封しましょう。
  • コーヒーは熱や湿気を嫌います。日のあたらない風通しの良い場所で保存してください。
    夏場は密封容器に入れて冷蔵庫で保存してください。しかし、長時間冷蔵庫に入れておくと、使う時に結露のおそれがありますのでご注意ください。