KEY COFFEE

ニュース

ホーム > ニュース > 2022年

2022年03月10日(木)

難波里奈氏とコラボした「純喫茶ジャーニー」3つの新企画をスタート!
第一弾は、“アデリアレトロのボンボン入れ”がセットになった
『ごほうび喫茶ギフト』
3月10日(木)よりアマンド公式ECサイトほかにて発売

 キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、社長:柴田 裕)は、東京喫茶店研究所 二代目所長 難波里奈(なんばりな)※1氏が監修する、純喫茶の総合情報サイト「純喫茶ジャーニー※2」と連動した3つの企画を順次スタートします。第一弾は、おうちで純喫茶の魅力を楽しめるコーヒーセット『ごほうび喫茶ギフト』を、グループ会社のアマンド六本木店およびアマンド公式ECサイトにて、2022年3月10日(木)から数量限定で販売します。

■背景

 1980年代にブームとなった純喫茶が、近年若年層を中心に再注目を浴びています。当社は、“純喫茶を一過性のブームではなく文化として根付かせたい”という思いから、昨年より“純喫茶のプロ”である東京喫茶店研究所 二代目所長 難波里奈氏を監修者に迎え、さまざまな活動を行ってきました。昨年11月に立ち上げた「純喫茶ジャーニー」は、難波氏寄稿の純喫茶に関するコラムやおすすめの店舗情報のほか、生活者が投稿した純喫茶に関する画像が集まる純喫茶の総合情報サイトとなっています。今回若年層に向け、純喫茶の魅力をさらに感じられる3つの企画を順次スタートします。

■第一弾『ごほうび喫茶ギフト』発売

 『ごほうび喫茶ギフト』は、ご家庭でも純喫茶の魅力を楽しんでいただけるように開発した商品です。どこか懐かしい缶入りクッキーと“喫茶店の味わい”をイメージしたコーヒー、昭和レトロなデザインが魅力の「アデリアレトロのボンボン入れ」をセットにし、アマンド六本木店およびアマンド公式ECサイトにて数量限定で発売します。缶入りクッキーは、懐かしのチーズクッキーや、チョコチップクッキーなど、7種の味が楽しめる焼き菓子の詰め合わせで、純喫茶ジャーニーロゴマークと当社をイメージした鍵のマークが焼き印されたクッキーも入ったオリジナルセットになっています。コーヒーは、喫茶店の味わいをご家庭向けに設計した「珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー/クラシック」を、簡易抽出型コーヒーのドリップ オン®で揃えました。酸味とコクのバランスが良い「ブレンドコーヒー」と、やわらかな苦みと芳醇な香りが楽しめる「クラシック」の、タイプが異なる2つの味わいが楽しめます。また、昭和レトロなデザインで若年層から支持を集める「アデリアレトロ※3」が本企画とコラボレーション。缶入りクッキーを「アデリアレトロ ボンボン入れ」に詰め替えれば、昭和レトロな喫茶店気分がご家庭でも楽しめます。

■今後の予定

・第二弾「純喫茶ジャーニーSNS投稿キャンペーン」 (3月10日(木) ※本リリースと同時配信)
・第三弾「純喫茶ジャーニー コラボメニュー」アマンド六本木店 (3月17日(木) 予定)

■商品概要

商品名 ごほうび喫茶ギフト
特徴 缶入りクッキーと“喫茶店の味わい”をイメージしたコーヒー、昭和レトロなデザインの「アデリアレトロ ボンボン入れ」が入ったご家庭で純喫茶の世界観を楽しめるセット。
セット内容 

●「缶入りクッキー」(賞味期間 60日)
コーヒーと楽しむパティシエ手作りの六本木アマンドオリジナルクッキーの詰め合わせ。
・チーズクッキー×5個   ・ヘーゼルナッツサブレ×5個、
・ココナッツメレンゲ×5個 ・チョコチップクッキー×4個、
・ブールドネージュ×2個  ・ロゴクッキー×2個

・抹茶チョコチップクッキー×2個

●コーヒー (賞味期間 18ヵ月)
・「ドリップ オン® 珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー」×2P
ブレンドコーヒーは、酸味とコクのバランスが良く、ブラウンシュガーのような甘みが楽しめます。
・「ドリップ オン® 珈琲専門店の香り クラシック」×2P
クラシックは柔らかな苦みが特徴で、芳醇な香りが楽しめます。

●「アデリアレトロ ボンボン入れ680 花の輪」
アデリアレトロのガラスの蓋がついたボンボン入れで、缶入りクッキーがそのまま入る大きさです。白と水色の組み合わせが爽やかな「花の輪」は、昭和51(1976)年に発売された柄で、当時はクリアブルーのグラスにプリントされていました。
大小のポップなお花が咲きこぼれた、動きのあるデザインが印象的です。涼やかな色合いのお花が何輪も重なり合うように描かれ、可憐で優しい雰囲気が漂っています。

 

販売価格 3,500円(税込)  *ECサイトにて購入の場合は別途送料がかかります。
販売期間 2022年3月10日(木)から2022年4月10日(日)まで  *数量無くなり次第終了
販売店舗 ●アマンド六本木店 東京都港区六本木6-1-26
営業時間:月~金 9:00~23:00、土10:00~23:00、日・祝10:00~20:00
*営業時間は変更となる可能性がございます。
詳しくはアマンド ホームページをご確認ください。
http://www.roppongi-almond.jp/
●アマンド公式ECサイト
https://almond1946.official.ec/

 キーコーヒーは、『珈琲とKISSAのサステナブルカンパニー』を掲げ、喫茶文化の継承と持続可能なコーヒー生産を実現する事業活動を行ってまいります。

※1 難波里奈プロフィール

 東京喫茶店研究所 二代目所長。日中は会社員、仕事帰りや休日にひたすら訪ねた純喫茶は2,000軒以上に。学生時代に「昭和」の影響を色濃く残すものたちに夢中になり、当時の文化遺産でもある純喫茶の空間を、日替わりの自分の部屋として楽しむようになる。

※2 純喫茶ジャーニーとは

 2021年11月に監修者に難波里奈氏を迎え、当社が立ち上げた純喫茶情報サイト。
難波氏寄稿の純喫茶に関するコラムや店舗情報のほか、生活者が投稿した純喫茶に 関する画像などが自動で集まる純喫茶に関する総合情報サイト。
純喫茶ジャーニーURL:https://www.junkissa-journey.com/

※3 アデリアレトロとは

 「アデリアレトロ」は、昭和の家庭で使われていたアデリアのグラスウェアを、現代でも安心してお使いいただけるようリメイクした商品です。アデリアの食器は親しみやすいデザインと手頃な価格で広まり、昭和の食卓を飾りました。その懐かしさと温かみのある魅力に惹かれ、生産が終了した今でも、大切に使い続ける生活者がたくさんいます。そんなファンの方々に後押しされるようにして、「アデリアレトロ」は誕生しました。 当時の魅力はそのままに、今のライフスタイルでも使いやすい商品として生まれ変わりました。

アマンドとは

 キーコーヒーのグループ会社である株式会社アマンドは、1946年東京・新橋に喫茶と甘味の店として誕生しました。店名であるアマンドの由来は、「仏語でアマンド(アーモンドの意味)」や「甘人=あまんど」など、諸説あり。
 1949年には「復興の中で明るい気持ちになって欲しい」という想いから、当時では斬新な発想の「ピンク」を基調としたお店をつくり評判を呼びました。
 以降、「本格的な洋菓子と喫茶の店」として東京各地に出店、のちに“アマンドスタイル”と呼ばれました。現在では、1964年開店のレストランルームでお客様に愛された昔ながらの“ナポリタン”や“プリンアラモード”といった洋食・デザートレシピを当時のシェフを呼び戻し復刻版メニュー「昭和食堂シリーズ」として提供。

本件に関するマスコミからのお問合せ

キーコーヒー株式会社 広報チーム
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
TEL 03-5400-3069 FAX 03-3433-5751
Email:key1@keycoffee.co.jp

本件に関するお客様からのお問合せ

キーコーヒー株式会社 お客様センター
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
フリーダイヤル 0120-192008

https://www.keycoffee.co.jp/inquiry

ブランドサイト

  • 京都イノダコーヒ
  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON<sup>®</sup>
  • プレミアムステージ
  • SINCE 1920
  • Noi
  • リキッドコーヒー
  • インスタントミックス
  • illy