KEY COFFEE

ニュース

ホーム > ニュース > 2021年

2021年08月04日(水)

昭和レトロな喫茶店をイメージした味わい
レギュラーコーヒー豆『珈琲専門店の香り』
2021年9月1日(水)より、2アイテム同時発売
 キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、社長:柴田 裕)は、昭和レトロな“喫茶店”の味わいをご家庭向けに設計したレギュラーコーヒー豆『珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー/クラシック』の2アイテムを、2021年9月1日(水)より発売します。


『珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー/クラシック』
画像のダウンロード


※イメージ
画像のダウンロード

■開発背景

レギュラーコーヒー豆市場は、おうち時間が増加したことによるコーヒー飲用機会の増加や、豆から抽出することを楽しむ生活者が増えたことにより、前年比142%と大きく伸長しています。
コーヒー豆の主要購買層は60代以上の男女が多く、喫茶店を頻繁に利用していた世代と親和性が非常に高いことがわかりました。
また、近年若年層を中心に昭和レトロや純喫茶への注目が高まっていることから、喫茶店に慣れ親しんだ60代男女に加え、近年の純喫茶ブームに敏感な若年層をターゲットに、喫茶店をテーマとした本格感のあるレギュラーコーヒーを豆タイプにて発売します。

家庭用豆商品 累計販売金額(百万円)

画像のダウンロード

*出典 インテージSRI 全国嗜好飲料101~250g容量帯(コーヒー豆)
2016年4月~2021年3月

■商品特徴

 『珈琲専門店の香り』は、当社が長年業務用として喫茶店に提供してきたコーヒーをご家庭用に設計したコーヒーです。“時間を味わう一杯”をテーマに、じっくりと長時間焙煎で仕上げ、喫茶店でゆっくりと飲むコーヒーをイメージしました。
『ブレンドコーヒー』は、コロンビアやメキシコなどをブレンドし、酸味とコクのバランスが良く、ブラウンシュガーのような甘みが特徴です。『クラシック』は、ブラジルやエチオピアなどをブレンドし、やや深煎りに仕上げたことで、香ばしくやわらかな苦みと、ベリーのような余韻を引き出しました。パッケージデザインには、喫茶店で読書をしながら味わう一杯を想起させる本の表紙のようなデザインを採用しました。

 キーコーヒーは、喫茶文化の継承活動を通じて、若い世代をはじめあらゆる人々に、おいしいコーヒーに出会う感動を絶えず提供してまいります。

■商品概要

商品名 珈琲専門店の香り ブレンドコーヒー(LP)  珈琲専門店の香り クラシック(LP)
商品画像


ダウンロード


ダウンロード

特徴 酸味とコクのバランスが良く、ブラウンシュガーのような甘みが楽しめます。 柔らかな苦みが特徴で、ベリーのような余韻が楽しめます。
規格 180g (豆)
賞味期間 12ヵ月
希望小売価格 オープン(参考店頭価格:税込699円)
発売日 2021年9月1日(水)

本件に関するマスコミからのお問合せ

キーコーヒー株式会社 広報チーム
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
TEL 03-5400-3069 FAX 03-3433-5751
Email:key1@keycoffee.co.jp

本件に関するお客様からのお問合せ

キーコーヒー株式会社 お客様センター
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
フリーダイヤル 0120-192008

https://www.keycoffee.co.jp/inquiry

ブランドサイト

  • 京都イノダコーヒ
  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON<sup>®</sup>
  • プレミアムステージ
  • SINCE 1920
  • Noi
  • リキッドコーヒー
  • インスタントミックス
  • illy