キーコーヒーの福利厚生

保 険
各種保健完備、生命共済、GLTD保険制度、キーコーヒー企業年金基金、他
手 当
家族手当、通勤費支給、住宅手当、業務関連手当(営業手当、時間外勤務手当、休日勤務手当)
住 宅
独身寮制度、社宅制度、他
レクリエーション
全国各地に契約保養施設
そ の 他
財形貯蓄、社員持株会、確定拠出年金(DC)制度、慶弔見舞金、自己啓発支援制度、産前産後・育児休暇制度、他

実際に福利厚生を利用した社員の声

産前産後・育児休暇制度の取得

限られた時間の中で、いか
に効率的に業務を行うか
を常に考えるようになりま
した。
品質保証部
奥村 史

上司・同僚の理解があるからこそ、
仕事と育児の両立ができています。

妊娠中に病気をしたこともあり、延べ2年ほど、出産・育児のための休暇を取得しました。復帰後、子どもは保育園に預けていますが、病気にかかることが多く、早退や有休を取らざるを得ない状況です。当社ではフレックスタイム制度があり、早退もやりくりできますし、有給休暇も取得しやすい環境ですので、そんな状況でも、仕事と育児を両立して続けられています。

娘の笑顔が、私の癒しです。

また、制度だけでなく、なにより心強いのは、上司や同僚の理解と仕事のフォローがあることです。職場での心遣いが励みになり、毎日を充実して過ごせています。

第三子とのツーショット!
奥さんに感謝です。
R&Dグループ
GLIプロダクトチーム
主任 三好 祥平

同僚が協力してくれたおかげで
育休を取得できました。

第三子が産まれるにあたって、迷いはありましたが上司や同僚の後押しもあり、育休取得を決断。およそ2ヵ月半の間家事や育児に没頭しました。子育ての難しさを改めて実感しましたが今にして思えば家族としっかり向き合えた貴重な時間でした。そんな経験も、仕事の負担を引き受けてくれたチームがいたからこそ得ることが出来ました。
感謝を忘れず、これから仕事で恩返しをしていくと共に、周りが子育てなどで大変なときは私もサポートしていきたいですね。

自己啓発制度

インドネシアへ視察に行った時の写真です。良いコーヒーを作る為に、現地スタッフとのコミュニケーションが大切です! マーケティング本部 R&Dグループ
GLIプロダクトチーム
兼 スラウェシ興産株式会社
主任 有永 直子

語学を身に付けたことで、
業務が円滑に進むようになりました。

自己啓発支援制度は、業務で必要な場合、語学学習などの受講費の一部を会社が負担してくれる制度です。私はこの制度を利用し、英会話、インドネシア語、また、経営大学院でマーケティングやアカウンティングなどを学んできました。現在は、インドネシア語を1年ほど学んでおり、徐々に関係会社のインドネシア人スタッフとも直接コミュニケーションが取れるようになってきました。また、スクールに通うことで社外の人脈作りにも役立っています。

社内でコーヒー飲み放題!

仕事の合間に同期とコーヒータイム!
情報交換をしています。
特販営業本部
第二営業部 特販推進チーム
松本 紘平(2018年入社)

仕事の合間にコーヒーを飲むことも、
大切な時間です。

当社では、いつでもコーヒーが飲める環境が整っています!私が所属している特販営業本部でも、デスク業務や会議など、様々な場面において常にコーヒーが側にあり、飲みたいと思った時に、すぐにコーヒーを手に取ることができます。コーヒーを飲む事は、味の確認など業務上で必要であることだけでなく、集中力アップやリラックス効果による業務効率の向上に加え、上司や同僚とのコミュニケーション円滑化といったオフィス環境の快適化に繋がっています。いつでもコーヒーを飲める事による様々な恩恵を受けながら、日々の業務に取り組んでいます!

キーコーヒーの研修制度

入社時研修
入社半年後研修
入社三年次研修
階層別研修
営業力強化研修
トラジャ研修

エントリーする

ページTOPへ