TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

今年も「初収穫」のトアルコ トラジャが届きました!

2021年9月28日 08:00 AM

こんにちは!

トアルコ トラジャブログをご覧いただきありがとうございます。

暑さがやわらいで秋風が感じられるようになりましたね。
秋の始まりといえば、初収穫のトアルコ トラジャが届く季節。
温かいトアルコ トラジャを飲んで、ほっと一息ついてみませんか。

2021 初収穫 トアルコ トラジャ」
ポスター.jpg

今年初めて収穫されたトアルコ トラジャを10月より
「おいしいトアルコ トラジャが飲めるお店」
キーコーヒー直営ショップでご提供いたします。
※一部の店舗では実施しておりません。

◆トアルコ トラジャの収穫
0705_531.jpg

初収穫トアルコ トラジャとは、協力生産農家で2021年に
収穫したばかりのコーヒーだけを集めたものです。
赤く完熟したチェリーだけを、一粒一粒、人の手で摘み取ります。
青実や色づきの悪い実が混ざると、味わいを損なうため、
赤実だけ収穫することを徹底しています。
これも、おいしいコーヒーづくりにとって、とても大切なことです。

トアルコ トラジャの収穫期は毎年6月から9月の年に1回です。
収穫した豆はその後約1年間かけて商品としてお届けしていくため、
生豆の状態で大切に保管しています。
初収穫トアルコ トラジャは収穫期を迎えたこの時期だけの特別な味わいです。
お米でいうと新米のように、初ものが出るとなんだかうれしくなりますよね。


◆2021 初収穫 トアルコ トラジャの味わいの特徴
ラベルマイティ.JPG

今年の初収穫トアルコ トラジャは焼き栗のような甘みと
シトラスフルーツのような酸味、フローラルな余韻が特徴です。

今しか味わえないトアルコ トラジャの風味を楽しんでみてはいかがでしょうか?

それでは、また次回、お楽しみに。