TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

想いを込めて。トアルコ トラジャのロゴマーク

2020年5月21日 12:00 PM

こんにちは!

トアルコ トラジャブログをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症の影響で、気持ちが塞ぎこんでしまいがちですが
収束の兆しがみえてきたところ。もうひと踏ん張りですね。

今回はトアルコ トラジャにまつわる豆知識をご紹介します。

◆トアルコ トラジャのロゴマーク
color01.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像

トアルコ トラジャの商品、看板、カップなどに描かれているこちらのロゴマーク。
目にしたことのある方もいらっしゃるかと思います。

発売30周年を迎えた2008年からトアルコ トラジャのロゴマークとなりました。

実は、このロゴマークにはトアルコ トラジャに対する想いが込められています。
その意味を紐解いていきたいと思います。

◆トンコナン
ロゴマーク上部の絵柄。
これはトアルコ トラジャの生産地である、インドネシア・スラウェシ島
トラジャ地方の伝統的な家屋「トンコナン」を模しています。
ブログ_トンコナン.jpgのサムネイル画像
トラジャ地方の伝統家屋「トンコナン」

トアルコ トラジャは現地の人々と共に育ててきたコーヒーです。
高い品質を保つためには、生産に携わる方々の協力が不可欠となります。
コミュニケーションを重ね、トラジャにおけるコーヒー事業を発展させてきました。
そして、これからも現地の人々と一体となって取り組みを発展させていく決意を、
トラジャの象徴である「トンコナン」に託しています。

◆TOARCOの文字
トンコナンの下には「TOARCO」の文字があります。
TOARCOはTORAJA ARABICA COFFEEの頭二文字からつくった、
キーコーヒーのトラジャコーヒーにのみ冠する言葉です。
トンコナンとTOARCOを一体化させることで、現地の人々と共につくりあげてきた
唯一無二のコーヒーこそが"トアルコ" トラジャコーヒーであることを明確に示しています。
ブログ_カップ.jpgのサムネイル画像

普段、何気なく目にしているロゴマークにはこんな想いが込められていました。
次に見るときには、今までと少し違ってみえるかもしれません。

トアルコ トラジャの歴史に興味を持った方は、
ぜひこちらのページもご覧いただけたらうれしいです!
https://www.keycoffee.co.jp/toarcotoraja/history.html

それではまた次回、お楽しみに。