TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

【期間限定】この土地でしか生まれない味わい

2019年2月21日 10:00 AM

こんにちは!


トアルコ トラジャ ブログをご覧いただき
ありがとうございます。


2月23日(土)より、
数量限定で特別なトアルコ トラジャが飲める企画が始まります。


「産地指定 トアルコ トラジャ ペランギアン」

s_ポスター.jpg

トアルコ トラジャは、直営パダマラン農園のほか、
その周辺地域にあるたくさんの協力農家で生産されています。


これらの協力農家には、
コーヒー豆の精選状態やカップテスト結果のフィードバック、
栽培・精選技術講習を行い、


質の高いコーヒーをつくり続けられる体制を
整えています。


集買の様子

集買.jpg
コーヒーの味わいは、栽培地域の標高や気温、
降雨量や土壌など、条件のわずかな違いによって
変化します。
 

今回は、数ある収穫エリアの中でも
北部で比較的標高が高い地域にある、
「ペランギアン」で生産されたコーヒーを厳選。


良質なコーヒーを生産する地域であるとして、
産地で行われている品評会で、何度も表彰されている地域です。



年に1度開催される品評会「KEY COFFEE AWARD」の様子

アワード.jpg


このトアルコ トラジャ ペランギアンが飲めるのは、
全国のトアルコ トラジャが飲めるお店(※)と
喫茶併設のキーコーヒー直営ショップ


 ※一部実施していない店舗がございます。


直営ショップでは、
数量限定で、量り売りのコーヒー豆も販売します。


この地域でしか生まれない、
柑橘系のさわやかな風味と深いコクを
ぜひ味わってみてくださいね!



それではまた次回、お楽しみに。