TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

【トアルコ トラジャの故郷より】現地レポート vol.9 トラジャの文化

2018年8月 2日 02:00 PM

こんにちは。

トラジャブログをご覧いただき、ありがとうございます。


今回は「トラジャの文化」にふれていただける
観光地をご紹介します。


トラジャの文化が凝縮された村「ケテケス」
ランテパオ市内にある、有名な観光地です。

ケテケス入口.JPG

トラジャ地方の伝統家屋「トンコナン」が並んでいます。
トラジャを象徴する景色としてお馴染みの風景です。

トンコナン.JPG

この家屋が舟のような形をしているのは、

トラジャ族の人々が、先祖は海の向こう側から舟でやってきたと
信じているからだといわれています。


建物前面には、水牛の彫刻が飾られています。

水牛は、亡くなった人を天国に連れて行ってくれるといわれているため、
トラジャの人々にとって特別な意味を持つ動物であり、
葬式の際に生贄として捧げることが、富の象徴となっているそうです。



奥に入っていくと、洞窟があり、

岩のくぼみに棺桶や頭蓋骨が安置されている場所があります。

トラジャの墓.JPG

トラジャには観光地として有名なお墓がいくつかありますが、
ケテケスは洞窟の中に棺桶を置くタイプのお墓です。

人形.JPG

棺桶の近くの柵の中には「タウタウ」という
亡くなった人の生前の姿を形どった人形があります。

このタウタウ人形には、魂が宿ると信じられています。


帰り道には、トラジャらしい模様の雑貨が買える
お土産ショップもたくさんあります。

雑貨.JPG

こちらのお店で販売している、壁にかける飾りや
ミニサイズのトンコナン、コースターなどは
すべてオーナーの手作りだそうです。



景色や文化など、トラジャの様々な側面に想いを馳せながら
トアルコ トラジャコーヒーを飲むと

いつもとまた少し違った楽しみ方ができるのではないでしょうか。


それではまた次回、お楽しみに!