KEY COFFEE

コーヒーを知る

ホーム > コーヒーのおいしい話 > 一杯のコーヒーができるまで > 製造工程その2

製造工程その2(充填・包装から出荷まで)

9充填・包装

専用コンテナに入った豆・粉コーヒーは、コーヒーの酸化を防止して、味と香りを保つために、衛生管理のもと、家庭用から業務用、その他 用途向けに真空包装、窒素置換包装や脱酸素剤入り包装など多種多様な充填・包装を行っています。



10保管・出荷

各種ケース梱包された商品は自動搬送ラインを通って物流センターの倉庫に運ばれます。ここでは、ロボットパレタイザーが商品ごと にパレット詰みを行い、自動立体倉庫へ一時保管されます。商品は全社をネットワークした受発注システムのもと出荷して、全国の物流センター・営業所を経てお客様へお届けしています。

ブランドサイト

  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成<sup>®</sup>珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON
  • リキッドコーヒー
  • illy