KEY COFFEE

コーヒーを知る

ホーム > コーヒーのおいしい話 > 一杯のコーヒーができるまで > 日本到着

日本到着(港の倉庫から工場へ搬入されるまで)

1アライバルサンプル・カップテスト

日本に輸入された生豆は通関後、港の倉庫に入れられ、ここでサンプルを採取してカップテストを行います。ここで合格した 生豆だけが次のステップへ進めます。
※ アライバル=到着

2キーコーヒー指定の倉庫へ保管・カップテスト

港の倉庫からキーコーヒー指定の倉庫へ生豆を保管します。
この際にもサンプルを採取して、キーコーヒーの工場でカップテストを行い、合格したものだけが工場で使用される事になります。

3工場への生豆搬入・カップテスト

キーコーヒーの工場には毎朝トラックで生豆が運ばれてきます。搬入された生豆は再度カップテストが行われ、合否を判定してから使用しています。
尚、生豆搬入の入口には、オーバースライダーを設置して外部からの防塵・防虫を行っています。

ブランドサイト

  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成<sup>®</sup>珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON
  • リキッドコーヒー
  • illy