KEY COFFEE

コーヒーを知る

ホーム > コーヒーのおいしい話 > コーヒー文化 > おいしいコーヒーのいれ方 > アイスコーヒーのおいしいつくり方

アイスコーヒーのおいしいつくり方

アイスコーヒーをおいしくつくるコツは、濃い目にいれたコーヒーを氷で瞬間的に冷やすことです。

アイスコーヒーのつくり方:つくり置き(3~4人分)


1粉はフレンチロースト(強深煎り)を使います。
分量…… 粉50gに対し、300ccの湯で、濃いコーヒーを抽出します。

2 1に、氷を500㏄の目盛りまで加えて手早くかき混ぜ、急冷します。
氷で一気に冷やすことで、香り高く透明感のある、おいしいアイスコーヒーが出来上がります。


3つくり置きする場合は、蓋付きの容器に入れて、冷蔵庫で保存してください。
・冷蔵庫で2日間(48時間)は香り高いアイスコーヒーを召し上がっていただけます。
・香りが逃げないように、きっちりフタができる容器に入れて保存することをおすすめします。

アイスコーヒーのつくり方:オンザロックスタイル(1人分)

1 粉はフレンチロースト(強深煎り)を使います。
分量…… 粉15gに対し、出来上がりのアイスコーヒー150ccが目安です。
2グラスに氷を隙間なく入れ、ドリッパーをグラスに直接のせます。

3コーヒー粉の量に対して抽出量が少ないので、できるだけゆっくりと、細いお湯を注ぐように心がけます。


4グラスの氷でコーヒーが一瞬にして冷やされ、香り高い透明感のあるアイスコーヒーが出来上がります。


水出しアイスコーヒーのつくり方(2~3人分)

コーヒーバッグで、手軽に水出しアイスコーヒーを召し上がっていただけます。

1広口の容器に水出しアイスコーヒーバッグを入れます。

2水(常温)を500ml注ぎ、浮いてきたバッグをスプーンで軽く押さえて沈め、全体を水に浸します。


3冷蔵庫に入れて、4時間以上おきます。

・冷蔵庫の保存で、2日間(48時間)は香り高いアイスコーヒーを召し上がっていただけます。
・香りが逃げないように、きっちりフタができる容器に入れて保存することをおすすめします。