浦部 泰平Taihei Urabe

2018年入社
SCM本部 関東工場製造課

コーヒーという情熱

所属している部署はどういう仕事を行っていますか?

 私の所属する関東工場製造課は、文字通りコーヒーの製造を行う部署です。コーヒーは、生豆という形で生産国から輸入され、選別・焙煎・粉砕・包装と様々な工程を経てお客様のもとに届けられます。製造課では、お客様にコーヒーを安心して飲んでいただけるよう徹底した品質管理のもとで、皆様がスーパーやコンビ二エンスストアで目にするパッケージ化された商品の形まで加工することを仕事としています。

どのような業務を担当していますか?

 焙煎工程を担当しています。焙煎とはコーヒーの生豆に熱を加え、乾燥させることでコーヒー特有の味・香りを引き出す加工のことです。当社は製品ごとに焙煎深度や味のコンセプトが明確に決まっているため、その品質を遵守し焙煎することが主な業務の内容になります。焙煎はコーヒーの味が決まる最大の要因となるため、感じる責任は大きいですが、同時に誇りを感じることのできる業務です。

どのような時に仕事のやりがい・喜びを感じますか?

 コーヒーは使用する焙煎機や熱の加え方などの様々な条件によって味の傾向が変化します。入社当時は、そうした知識や技術はもっていませんでしたが、一つ一つ習得し任せていただく業務が増えてくると、自分自身の成長を感じることができ、やりがいにも繋がります。また普段お客様と顔を合わせることが少ないため、直営店などで当社のコーヒーを購入していただいている様子を見たときは大変感動しました。

ある日のスケジュール

12:45
出社。メールチェック等
13:00
当日の製造予定の確認。早番シフトの社員から業務の引継ぎ
13:10
焙煎機のオペレートを開始
16:00
他工程と翌日の製造予定の打ち合わせ
17:00
食事休憩
18:00
オペレート再開。翌日使用する書類などの作成
20:00
製造終了。焙煎機の機械整備・清掃
21:00
当日の日報の作成
22:00
退社

※13:00-22:00勤務

就活生へのメッセージ

 私は就職活動において「好きなものを仕事にする」ということを一番の軸にしていました。好きで興味があるものを仕事にすることで、モチベーションを高く維持できるタイプだと思い軸としたことを覚えています。コーヒーはその中の一つで、就職活動を行っている中で当社に出合い、この会社なら好きなことを通して社会貢献ができると考え入社を決意しました。多くの企業の中から、一つを選択することはとても難しいことです。だからこそ、これだけは譲れない!と思う自分の中の軸を作ることが大切だと思います。就職活動は大変ですが、とても貴重な経験になります。前向きに頑張ってください。

わたしとコーヒー

私はコーヒーを飲む時間も好きですが、飲む前に銘柄や淹れ方を考える時間も同じくらい好きです。休日に喫茶店へ行き、その日の気分に合ったコーヒーはなんだろうと考えた後に選んだコーヒーを飲むと、毎回違った発見があり、充実した気持ちになります。自分の好きなコーヒーに出合えることは、とてもリラックスでき楽しいです。

ページTOPへ