上野 圭亮Keisuke Ueno

2017年入社
SCM本部 関東工場製造課

コーヒーという情熱

所属している部署はどういう仕事を行っていますか?

 私の所属する関東工場製造課は、文字通りコーヒーの製造を行う部署です。コーヒーは、生豆という形で生産国から輸入され、選別・焙煎・粉砕・包装と様々な工程を経てお客様のもとに届けられます。製造課では、原料としてのコーヒー豆を、皆様がスーパーやコンビ二エンスストアで目にするパッケージ化された商品の形まで加工することを仕事としています。

どのような業務を担当していますか?

 包装工程を担当しています。当社が定めた品質の製品を、所定の数量・決められた納期で生産することが主な業務の内容です。安心、安全な製品を製造することはもちろんのこと、今ある業務を改善し、品質の向上やコストダウンを図ることも仕事の一つになります。包装工程は、製造課の中でお客様に届く前の最終工程にあたるので、感じる責任感も大きく、同時に誇りを感じることのできる部署です。

どのような時に仕事のやりがい・喜びを感じますか?

 関東工場では、社員の一人ひとりが常に問題意識を持って業務に取り組んでいます。一人の新しい発想で現場を改善することが可能になると言っても過言ではありません。私は入社して日が浅く、まだまだ失敗することもありますが、仕事をする中で浮かんだアイデアや改善施策を実行し、コストダウンや品質の向上が図れたときに大きな喜びを感じます。

ある日のスケジュール

7:15
出社。メールチェックなど
7:30
当日の製造予定を確認。製造準備
8:15
製造開始
10:00
機械メーカーと現状の包装機の改善の打ち合わせ
11:30
昼食
12:30
製造業務
15:00
日中の打ち合わせの内容を上司へ報告
16:00
中番シフトの社員へ業務引継ぎ
16:30
退社

※7:30-16:30勤務

就活生へのメッセージ

 私は、嗜好品メーカーを中心に就職活動を行っている中で当社に出合いました。元々こだわりが強く、コーヒーも好きなものの一つでした。それを仕事にするということは自分の好きなものをとことん極めて、それが社会の役に立つ、究極の公私混同が出来る会社だと感じています。就職活動をしている皆さん、今自分が興味のあることやもの、それを掘り下げていけば自ずとやりたいことが決まってくるかと思います。疲れた時には友達とコーヒーを飲みに出かけたり、一息ついて頑張ってください。

わたしとコーヒー

喫茶店巡りをすることが好きです。休日は学生時代によく遊んでいた場所をもう一度訪れ、こんな喫茶店を早く知っておけばよかったと後悔することも多いです。

エントリーする

ページTOPへ