KEY COFFEE

ニュース

ホーム > ニュース > 2019年

2019年10月18日(金)

~“暮らし”にも“環境”にも優しいコーヒーが登場~
『キーコーヒー ドリップ オン フェアトレードコーヒー』
「暮らしになじむLOHACO展2019」に出品

 キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:柴田 裕)は、10月19日(土)より4日間、BA-TSU ART GALLERY(東京都渋谷区)において開催される「暮らしになじむLOHACO展2019」にて、“サステナブル”をテーマに開発したレギュラーコーヒー『キーコーヒー ドリップ オン フェアトレードコーヒー』を出品します。

 『キーコーヒー ドリップ オン フェアトレードコーヒー』は、“暮らしになじむデザイン”をコンセプトに加え、近年世界各国が共通目標として取り組んでいる“サステナブル”を意識して開発した商品です。

 コーヒーは国際フェアトレード認証を受けた“フェアトレード認証コーヒー” (※注1)を100%使用したほか、プラスチック削減のために外箱にクラフト調の素材を採用するなど、1杯のコーヒーから貧困や環境問題に貢献することができます。また、外箱は3通りの開け方が可能な仕様で、生活者のライフスタイルに合わせて収納方法を選択できます。

 キーコーヒーは、コーヒーのもつ魅力を多くの方々にお届けするために、2020年に迎える創業100周年とその先へ続く、コーヒー文化の新たな扉を開く活動に取り組んでまいります。

商品概要
商品名 キーコーヒー ドリップ オン フェアトレードコーヒー
特徴 カップにのせてお湯を注ぐだけで本格的な味わいが楽しめる、簡易抽出型のレギュラーコーヒーです。じっくりと焙煎した香ばしさと甘い余韻が特徴で、ブラックはもちろん、ミルクや砂糖を入れても楽しめます。
規格 7.5g×15P
販売金額 1,080円(税込)
販売店 個人向けインターネット通販サイト「LOHACO」
URL:https://lohaco.jp/

※注1
“フェアトレード認証コーヒー”

イメージコーヒー生豆の取引価格は、生産国ではなく国際市場で決定されています。そのため、供給過剰などで国際価格が下落すると生産者が十分な利益を得られず、不公平な取引が発生しやすくなります。
国際フェアトレード認証は、発展途上国でつくられた作物や製品を適正な価格で取引することで、生産者の生活改善や自立を目指し、持続的に暮らしを向上できるように支える仕組みです。
この制度があることによって、生活者は安心してコーヒーづくりに専念することができます。

「暮らしになじむLOHACO展」とは

「LOHACO EC マーケティングラボ」に参加するメーカーとアスクルが、“暮らしになじむデザイン”を統一コンセプトにコラボレーションしたデザイン商品を発表するイベント。
5年目を迎える今年は新たな試みとして、デザインだけでなく、「サステナブル」をテーマに社会貢献や環境への意識など世界的な社会課題への視点をプラスし開発した全52商品を発表します。
“店頭を通らない生活者起点のデザイン商品”(Consumer Brand)として生まれる、これらのECならではの商品は、順次LOHACOサイトにて販売開始します。

「暮らしになじむLOHACO展2019」概要

イメージ会期  :10月19日(土) ~22日(火)
時間  :10:30~19:00 (最終日 10:30~17:00)
会場  :BA-TSU ART GALLERY(東京都渋谷区神宮前5-11-5)
入場料 :無料
主催  :アスクル株式会社
特設サイト :https://lohaco.jp/event/exhibition/

本件に関するマスコミからのお問合せ

キーコーヒー株式会社 広報チーム
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
TEL 03-5400-3069 FAX 03-3433-5751
Email:key1@keycoffee.co.jp

本件に関するお客様からのお問合せ

キーコーヒー株式会社 お客様センター
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
フリーダイヤル 0120-192008

https://www.keycoffee.co.jp/inquiry

ブランドサイト

  • SINCE 1920
  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成<sup>®</sup>珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON
  • プレミアムステージ
  • Noi
  • リキッドコーヒー
  • インスタントミックス
  • illy