KEY COFFEE

ニュース

ホーム > ニュース > 2018年

2018年03月12日(月)

キーズカフェ
六本木・アマンドに新作 昭和40年代の味わいを再現
『アマンドショコラ』
アマンド各店ほか、2018年3月発売

 キーコーヒー株式会社(本社:東京都港区、社長:柴田 裕)のグループ会社である株式会社アマンド(本社:東京都港区、社長:茂田 優)は、新作の焼き菓子『アマンドショコラ』を2018年3月に発売いたしました。


※『アマンドショコラ』イメージ


※『アマンドショコラ』(12個入り)イメージ

 店名及び社名の「アマンド」は、フランス語でアーモンドを意味し、同社名の由来とされています。『アマンドショコラ』は、バターとアーモンドを使用した手作りのタフィーを、チョコレートでコーティングし、クラッシュアーモンドを贅沢にまぶしたチョコレート菓子です。ナッツの香ばしさとタフィーの食感がたまらない、どこか懐かしい味わいでコーヒーにぴったりな一品です。

商品概要
商品名 アマンドショコラ
規格 8個入 12個入 16個入
商品内容 チョコレート 4個
ホワイトチョコレート 4個
チョコレート 6個
ホワイトチョコレート 6個
チョコレート 8個
ホワイトチョコレート 8個
販売価格 1,080円(税込み) 1,620円(税込み) 2,160円(税込み)
賞味期間 120日
販売店舗 アマンド 六本木店、銀座店ほか、KEY COFFEE 通販倶楽部にて販売
・アマンド 公式ホームページ http://www.roppongi-almond.jp/
・KEY COFFEE 通販倶楽部 https://www.key-eshop.com/

コーヒー鑑定士 おすすめのマリアージュ

●「アマンドショコラ チョコレート」×「ブルーマイスター 華やかな香り(HANAKA)」

 なめらかなミルクチョコレートは、このブレンドに配合されているブラジルやマンデリンの口当りや風味と重なります。トアルコ トラジャやエチオピアモカの華やかな香りがアクセントになり、贅沢な時間を演出します。

●「アマンドショコラ ホワイトチョコレート」×「氷温熟成®珈琲」

ホワイトチョコレートのコクと甘みが、「氷温熟成®珈琲」の甘い風味ややわらかな口当りにぴったり。やや深く焙煎されたコーヒーの苦みをミルクがやさしく包み、心地よい余韻が楽しめます。マキアートを思わせるマリアージュが、やすらぎのひとときにおすすめです。

解説:藤田 靖弘(写真下)
コーヒー教室専任講師、J.C.Q.A(全日本コーヒー検定委員会)認定 コーヒー鑑定士

 

【参考】おすすめのコーヒー
商品名 ブルーマイスター 華やかな香り(HANAKA) ①ドリップ オン 氷温熟成®珈琲 オリジナルブレンド
②アロマフラッシュ 氷温熟成®珈琲(ショート缶)
商品画像    
特徴 インドネシア産「トアルコ トラジャ」と個性豊かな味わいのマンデリン、エチオピアモカを掛け合わせました。香りのハーモニーをお楽しみいただけます。 コーヒー生豆を氷温熟成することにより生まれた、やわらかな口当りが特徴のブレンドコーヒーです。酸味、苦みの調和のとれた味わいをお楽しみいただけます。
規格 150g・粉 ①8g×5袋
②90g・粉
希望小売価格 オープン(参考店頭価格 税込み:645円) ①オープン(参考店頭価格 税込み:375円)
②オープン(参考店頭価格 税込み:891円)

※アロマフラッシュ 氷温熟成®珈琲(ショート缶)は、キーコーヒー直営ショップ限定商品です

アマンドとは

1946年東京・新橋に喫茶と甘味の店として、アマンドは誕生しました。店名であるアマンドの由来は、「仏語でアマンド(アーモンドの意味)」や「甘人=あまんど」など、諸説あり。

1949年には「復興の中で明るい気持ちになって欲しい」という想いから、当時では斬新な発想の「ピンク」を基調としたお店をつくり評判を呼びました。 以降、「本格的な洋菓子と喫茶の店」として東京各地に出店、あとに“アマンドスタイル”と呼ばれました。

 

本件に関するマスコミからのお問合せ

キーコーヒー株式会社 広報チーム
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
TEL 03-5400-3069 FAX 03-3433-5751
Email:key1@keycoffee.co.jp

本件に関するお客様からのお問合せ

キーコーヒー株式会社 お客様センター
〒105-8705 東京都港区西新橋2-34-4
フリーダイヤル 0120-192008

https://www.keycoffee.co.jp/inquiry