このページの上部へ

ホームIR情報社長メッセージ

IR情報 メニュー

社長メッセージ

 当社は創業以来一貫した「品質第一主義の下」、世界に通用するレギュラーコーヒーのリーディングカンパニーと自負しております。
 弊社は
 「コーヒーを究めよう」
 「お客様を見つめよう」

 「そして、心にゆたかさをもたらすコーヒー文化を築いていこう」

という企業理念のもと、経営の基本方針を「お客様、株主、社員の満足度向上と社会との共生」におき、「お客様と共に」をコンセプトに、お客様の視点で消費に密着した営業活動を展開するとともに、マーケティング力を活かした魅力ある商品づくりにより、お客様に満足いただくことが、この企業理念の達成を可能にするものと考えております。

 株式を店頭公開した平成6年には、いちはやく株主優待制度を導入、翌年には1単元の株式数を100株に引き下げるなど、株式の流動性を高め、株主の拡大を図ることを資本政策上の重要な課題としております。おかげさまで、株主数は毎年増加を続けており、平成23年には3万人を超え、今では3万6千人を超えました。
 株主優待制度につきましても、さらに魅力ある内容をお届けして参ります。

 また、会社の利益配分に関する基本方針としては、株主の皆様への利益還元を経営の重点政策として位置づけ、業績の動向、内部留保の充実等を総合的に勘案し、安定的な配当に努めることを基本方針としております。内部保留金につきましては長期的な展望に立った設備投資や将来的な事業展開などに充当してまいります。

 さて、コーヒー業界を取り巻く経営環境は非常に厳しく、当社ではグループ企業の強化と事業領域の拡大を図り、連結業績の向上を目指しております。今後も、継続企業として安定した売上高と利益を確保していくため、キーコーヒーブランドの価値を高め、お客様の信頼をより深める品質保証体制の強化、経営品質のレベルアップを図ることで、所期の計画達成に邁進する所存でございますので、株主・投資家の皆さまにおかれましては変らぬご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

キーコーヒー株式会社

代表取締役社長

柴田 裕

ページTOPへ