KEY COFFEE

お問い合わせ

ホーム > お客様窓口(Q&A) > よくいただくご質問(Q&A)- シュガー、クリーミー、リキッド飲料について > リキッドコーヒー(テトラプリズマ)容器のキャップを開けたところ、アルミが開いていて内容物が見えますが、最初から開いていたのですか。

よくいただくご質問(Q&A)- コーヒー一般

Q

リキッドコーヒー(テトラプリズマ)容器のキャップを開けたところ、アルミが開いていて内容物が見えますが、最初から開いていたのですか。

A

キャップ本体は2重構造になっており、上部キャップを回転させることで、収納されている内歯が回転し、プレラミネートホール(アルミフィルム)を破くことにより、開け口が完成されます。
キャップ本体は、無菌充填機にて容器が製造された後、キャップ・アプリケーター装置にて、食品用のりで容器へ接着されます。
※ 資料提供:日本テトラパック株式会社


プレラミネートホール


※ キャップの下は、開封前はアルミフィルムで密閉されています。

キャップ開封前
キャップ開封後

アンケートにご協力ください

このQ&Aはお役にたちましたか?

ブランドサイト

  • SINCE 1920
  • トアルコ トラジャ
  • 氷温熟成<sup>®</sup>珈琲
  • スペシャルブレンド
  • DRIP ON
  • プレミアムステージ
  • Noi
  • リキッドコーヒー
  • インスタントミックス
  • illy