このページの上部へ

コーヒー一般

コーヒーに含まれているカフェイン量を教えてください。

 

飲料 備考
レギュラーコーヒー 約0.06g 浸出法:コーヒーの粉末10gを熱湯150ml
インスタントコーヒー 約0.06g 浸出法:インスタンコーヒー粉末2gを熱湯140mlに溶かす
玉露 約0.16g 浸出法:茶葉10gに60℃の湯60mlを加え2.5分
煎茶 約0.02g 浸出法:茶葉10gに90℃の湯430mlを加え1分
紅茶 約0.03g 浸出法:茶葉5gに熱湯360mlを加え1.5~4分
ウーロン茶 約0.02g 浸出法:茶葉15gに90℃の湯650mlを加え0.5分

(五訂日本食品標準成分表のデータより飲料100g当たり)

賞味期限とは?

賞味期限とは、未開封で保存方法に記載されている方法で保存した場合の期限です。
賞味期限が表示されている商品は品質の劣化が比較的遅い食品ですので、賞味期限が切れても、すぐ飲めないということではありません。

未開封の商品でも、保存場所によって品質への影響はありますか。

コーヒーが嫌う保存条件として、湿気、酸素、光、温度があります。
これらの影響を受けにくい保存方法をおすすめします。

レギュラーコーヒーやインスタントコーヒーには保存料等の添加物は入っていますか。

レギュラーコーヒー、インスタントコーヒー共に保存料等の添加物は入っていません。

レギュラーコーヒーとは何ですか。インスタントコーヒーと、どう違うのですか。

レギュラーコーヒー(粉)は、コーヒー豆を焙煎して、挽いた状態のコーヒーです。
抽出器具で濾して飲んでいただくものです。
インスタントコーヒーはレギュラーコーヒーを抽出し、乾燥させた粉末で、お湯に溶けます。

レギュラーコーヒーとインスタントコーヒー、間違わずに購入するためには商品のどこを確認すれば良いでしょうか。

レギュラーコーヒー(豆)、レギュラーコーヒー(粉)、インスタントコーヒーと表示欄の品名に標記してあります。
「一括表示」欄の「品名」部分を確認してください。

コーヒーはカロリーがないと聞いていますが、本当にカロリーはゼロですか。

ブラックでのコーヒー1杯当たりは約4キロカロリーです。表示上5キロカロリー未満は「カロリーゼロ」と表示しても良いことになっています。

コーヒーをいれるときのお湯の温度は何度くらいが、良いですか。

沸騰させたお湯でコーヒーをいれてください。注ぐ際は熱湯に気をつけてください。

商品の袋が膨張しており、袋を押してみると「シュー」いう音とコーヒーの香りがしますがなぜですか。
袋にテープの様なものが貼り付けてありますが、これはどうしてですか。

レギュラーコーヒーから発生する炭酸ガスを袋の内側から外側に逃がす機能を持つバルブが袋についています。
①内側に付いているバルブ と ②外側に付いているバルブ の2種類があります。

①内側に付いているバルブ ②外側に付いているバルブ

バルブ付き包装の良い所
1.バルブの働きでレギュラーコーヒーから発生する炭酸ガスを逃がすので、袋の破袋を防ぎます。
2.外気をシャットアウトし、レギュラーコーヒー豆の酸化を抑制できます。
3.特に炭酸ガスの発生が多い煎りたてのレギュラーコーヒーを包装できます。

ページTOPへ