このページの上部へ

社長挨拶

私たちの“一杯への情熱”が、
お客様の“生きる情熱”となりますように。

代表取締役社長
柴田 裕

 当社は、1920年(大正9年)の創業以来、「品質第一主義」の理念に基づき、日本におけるコーヒーのリーディングカンパニーとして、常に最高の品質と時代の求めるおいしさを追求し続けてまいりました。おかげさまで、2010年8月に創業90周年を迎えることができました。これからも2世紀企業に向け、一杯のコーヒーを深めることで人と人との絆をつくり、あらゆるシーンを喜びで満たしていく、情熱的なコーヒーの探求者でありたいと思っています。
 私たちは、常にお客様の近くにあって、絶えず変化する「時代の求めるおいしさ」にしっかりと目を向け、コーヒーの持つゆたかな可能性を追求してまいります。

 コーヒーを究め、お客様を見つめる真摯な姿勢が、心にゆたかさをもたらすコーヒー文化を築いていく。
 私たちが情熱を注ぐ一杯が、飲む人の情熱を沸き立たせていく。
 その最高の味わいを、熱く、誠実にお届けしていく。

 これこそが、私たちキーコーヒーグループの目指す姿です。コーヒーのプロフェッショナルとして、常にお客様の期待を上回る「コーヒーに関していちばん頼りになる会社」へ。
 コーヒーと言えば最初に思い起こされ、指名される会社であるために、私たち一人ひとりが “コーヒーという情熱” をしっかりと持って、さらに精進してまいります。

ページTOPへ