KEY COFFEE

企業・IR情報

ホーム > 企業・IR情報 > 社会・環境報告書 TOP > 持続可能な調達と商品の開発・提供

社会・環境報告書

社会と環境に対する取り組みをお知らせします。

持続可能な調達と商品の開発・提供

公正な取引の推進

コーヒー生産者との関わり

コーヒーはコーヒー豆を原料としており、高品質なコーヒーはおいしさを生み出すための第一歩となるものです。当社は創業当時よりこのことを深く認識し、海外のコーヒー栽培農家と信頼関係を築き、より品質の高いコーヒー豆を適正な価格で安定的に確保できるよう、努力しています。
産地出張などでコーヒー栽培農家とコミュニケーションを密に取ることで、当社の求める味わいや品質を理解してもらい、毎年継続的にまとまった数量のコーヒーを買い付けることで、一緒に取り組むべきパートナーと認識していただいています。 近年は産地訪問が難しい状況下のため、ウェブミーティングを行い「当年度の収穫品の栽培状況・品質について」、「次年度の収穫品の生育状況について」などを議論しながら、高品質なコーヒーを作り上げるパートナーとして取り組んでいます。


  • 産地出張の様子

生物多様性の保全

当社が扱うサステナブルコーヒー

有機栽培コーヒー

有機栽培コーヒーとは、化学肥料や農薬の使用を避け、3年以上にわたって堆肥等による土作りを行った農園で栽培、収穫されたコーヒーのことで、安全・安心を求めるお客様の需要が年々高まってきています。当社は有機栽培コーヒー豆を100%使用した「有機珈琲」シリーズを販売しています。

レインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒー

森林や生物多様性保全、農園の労働環境や生産者の権利、生活の向上など、より持続可能な農法に取り組むレインフォレスト・アライアンス認証農園産コーヒーの商品を取り扱っています。この商品をお買い上げいただくことでお客様にも、間接的に人と自然のより良い未来を創造するための取り組みを支援していただけます。                         

フェアトレードコーヒー

国際フェアトレード認証制度に基づき、経済的・社会的に立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善や自立を目指す取り組みです。この商品をお買い上げいただくことで、環境に無理な負荷を掛けることのない良質な作物作り、また生産者の安定した生活につながります。


当社が扱うサステナブルコーヒーについてはこちら

  • 当社が扱うさまざまな認証コーヒー
    当社が扱うサステナブルコーヒー(一部)

ホワイト物流推進運動への参画

ホワイト物流推進運動への参画

国土交通省が2019年4月に掲げたホワイト物流推進運動は、深刻なトラック運転手不足への対応として、「トラック輸送の生産性の向上・物流の効率化」、「女性や60代の運転手等も働きやすい、より『ホワイト』な労働環境の実現」を目指す運動です。当社は2019年より参画しました。

キーコーヒーの自主行動宣言の取り組み項目

「ホワイト物流」推進運動で推奨される29項目のうち、以下5項目について取り組みを開始しています。

・幹線輸送部分と集荷配送部分の分離
幹線輸送部分と集荷配送部分の分離について協議に応じます。

・リードタイムの延長
効率的に運行できるよう、出荷予定時刻や到着時刻に十分なリードタイム確保に努めます。

・船舶や鉄道へのモーダルシフト
長距離輸送については、トラックからフェリー、鉄道等の利用への転換を検討していきます。

・納品日の集約
取引先から隔日配送化、定曜日配送化等の納品日集約などの協議に応じます。

・異常気象時等の運行の 中止・中断等
台風、豪雨、豪雪等の異常気象が発生した際やその発生が見込まれる際には、無理な運送依頼を行いません。また、運転者の安全を確保するため、運行の中止・中断等が必要と物流事業者が判断した場合は、その判断を尊重します。