KEY COFFEE

企業・IR情報

ホーム > 企業・IR情報 > 社会・環境報告書 TOP > ステークホルダーの皆様へ > ステークホルダーの皆様へ – 取引先とともに

社会・環境報告書

社会と環境に対する取り組みをお知らせします。

ステークホルダーの皆様へ

取引先とともに

公正な取引の推進

コーヒー生産者との関わり

コーヒーは、コーヒー豆を原料としており、高品質のコーヒーは、コーヒーのおいしさを生み出すための第一歩となるものです。
当社は創業当時よりこのことを深く認識し、海外のコーヒー豆栽培農家と緊密な信頼関係を築き、より品質の高いコーヒー豆を適正な価格で安定的に確保できるよう、努力しております。

  • 生産者との関わり
  • 生産者との関わり

コーヒー生産国との関わり

日本インドネシア国交樹立60周年記念事業として、南スラウェシ州と在マカッサル領事事務所及び南スラウェシ州桜植樹委員会による「南スラウェシ州桜植樹プロジェクト」へ協力しました。両国の友好関係が続くようにとの願いを込め、日本から寄贈された約300本の河津桜を南スラウェシ州の各所(トラジャ、マカッサル、マリノ)に植える計画です。直営農園内にて苗を育成し、その後各所に配布し、順調に生育すれば2~3年後に各所で花を咲かせる予定です。

優れたコーヒー生産者を表彰

自社農園があるインドネシア・スラウェシ島 トラジャにおいて、毎年優れたコーヒー生産者を表彰しています。
生産地の振興と高品質コーヒーの生産意欲及び生産技術の向上を目的としており、2018年は地域の生産者13名、仲買人2名、収穫・手選別従事者5名を表彰しました。

  • 授賞式
  • 盾
  • トアルコ全員集合
  • トップ写真

お取引先との信頼関係を構築

「第9回 クレドール会」を開催し、当社お取引先を中心に、332名の方に出席いただきました。「クレドール会」は、年に一度お取引先の皆さまに、当社グループの業容や今後のビジョンをお伝え機会となっています。

  • 社長第一部

コーヒー生産国へ被災支援

グアテマラ共和国の火山噴火の支援として、義援金100万円を寄付しました。
義援金は、被災者救済や被災地復興に役立てられています。