KEY COFFEE

企業・IR情報

ホーム > 企業・IR情報 > 社会・環境報告書 TOP > ステークホルダーの皆様へ > ステークホルダーの皆様へ – 取引先とともに

社会・環境報告書

社会と環境に対する取り組みをお知らせします。

ステークホルダーの皆様へ

取引先とともに

コーヒー生産者との関わり

コーヒーは、コーヒー豆を原料としており、高品質のコーヒーは、コーヒーのおいしさを生み出すための第一歩となるものです。
当社は創業当時よりこのことを深く認識し、海外のコーヒー豆栽培農家と緊密な信頼関係を築き、より品質の高いコーヒー豆を適正な価格で安定的に確保できるよう、努力しています。

  • 生産者との関わり
  • 生産者との関わり

優れたコーヒー生産者を表彰

インドネシア・スラウェシ島 トラジャ地方のミシリアナホテルにおいて、「KEY COFFEE AWARD」が開催されました。
COFFEE AWARDは、2013年より生産地の振興と高品質コーヒーの生産意欲及び生産技術の向上を目的として開催されております。
地域の生産者30名、仲買人2名、収穫・手選別従事者5名への表彰が行われました。  

  • 授賞式
  • 盾
  • トアルコ全員集合
  • トップ写真

IMLVT(国際品種栽培試験)への取り組み

持続可能なコーヒー生産に向け、調査・研究を行う国際的な研究機関World Coffee Research(ワールド・コーヒー・リサーチ)と協業し、IMLVT(国際品種栽培試験)に取り組んでいます。
インドネシア・トラジャの自社農園において、世界中から選抜されたコーヒーの優良品種を育て、気候変動や病害虫への耐性を持ちつつ、豊かな味わいも備えた品種の発掘を目指しています。

お取引先との信頼関係を構築

毎年3月に「クレドール会」を開催し、お取引先の皆さまに、当社グループの業容や今後のビジョンをお伝えしています。

  • 社長第一部

コーヒー生産国へ被災支援

2017年4月に発生したコロンビア洪水被災の支援として、義援金100万円を寄付しました。代表取締役社長の柴田がコロンビア大使館を訪問し、駐日コロンビア大使に義援金の目録を渡しました。
義援金は、被災者救済や被災地復興に役立てられます。