KEY COFFEE

企業・IR情報

ホーム > 企業・IR情報 > 社会・環境報告書 TOP > ステークホルダーの皆様へ-お客様とともに

社会・環境報告書

社会と環境に対する取り組みをお知らせします。

ステークホルダーの皆様へ

お客様とともに

品質・食品安全方針

お客様からの信頼を第一に、法令・規制などの社会的規範の遵守はもとより、お客様の期待やニーズを満足させることができるように、品質マネジメントシステム、食品安全マネジメントシステムを継続的に改善し、次のことを実現します。
お客様に品質で選ばれ、選んでいただいたお客様に満足でお応えする、人々のこころを満たし続ける企業を目指します。

1.商品の設計、開発、製造、納入、サービス、提案に至るまで、一貫した品質保証を実施します。
2.お客様の視点に立った、商品の設計、開発を推進します。
3.お客様に安心してご使用いただける商品を提供します。

商品の品質と安全性

食品安全マネジメントシステム「FSSC22000」

当社は、食品安全マネジメントシステム「FSSC(Food Safety System Certification)22000」の認証を、生産部門(本社生産管理部、調達チーム及び全国4工場)にて2012年2月に取得しました。その後の外部環境の変化に伴い、認証制度とともに当社の食品安全のレベルも継続的に向上させています。

品質保証体制の充実

当社はコーヒーの鮮度、味わいにこだわり、衛生管理を徹底することも、すべてはお客様にコーヒーのおいしさを提供し喜びで満たしていくためのサービスの一つと考えています。

(1)おいしさをお届けする – コーヒー原料生豆の使用にあたって入念なカップテストを実施

当社では、生産地から工場で焙煎加工に使用するまでに最低4回のカップテストを行っており、厳しい品質基準に適合した原料豆のみを使用しています。
当社独自の焙煎プロファイルを開発し、コーヒー豆が本来持つ味わいを最大限に引き出しています。

(2)衛生管理を徹底

全国4カ所の工場では、HACCPの発想を取り入れ、「ホワイトゾーン=清潔作業区域」「ブルーゾーン=準清潔作業区域」「イエローゾーン=通常作業区域」「レッドゾーン=外気と同等」4つのゾーンに分け、区域ごとに適当な空気調和を行っています。

(3)定期監査の実施

当社が求める品質レベルを実現するために、自社工場や協力工場への定期監査を実施しています。
工場監査では、当社基準に基づくチェックリストを用いて、工場構内、製造現場での監視体制、防虫防鼠対策、異物混入防止に関するルール(私物持ち込み制限、薬品管理)などが適正に実行されているかを監査し、リスク低減を進めています。

お客様とのコミュニケーション強化

お客様満足のための取り組み

お客様と直接コミュニケーションできる窓口として「お客様センター」を設置し、お客様にご満足いただけるよう、誠実、迅速、正確な対応を心がけています。
お客様から寄せられたお声(ご要望やご意見)は、関連部署へ情報共有し、より良い商品・サービスの改善に努めています。
パッケージやホームページ上に商品に関するお問合せ先として、フリーダイヤルとメールによるお客様窓口を掲載するとともに、多数いただくお問合せ内容についてはQ&Aを掲載し、商品サービスの情報公開に努めています。
また、お客様のお声から生まれた改善事例などもご紹介しています。

お客様窓口はこちら

VOICE

お客様センター
田茂 康則

「お客様センター」は、つくる責任としてお客様の声を聞く窓口であり、正確な情報を提供する為に、お客様に寄り添った対応を心掛けております。
具体的には、当社のどの商品に対してどういった内容のお問合せをしようとしているのかをお客様の立場に立って傾聴する事で、丁寧に分かりやすく説明しています。
また『買って良かった』、『また買います』とお言葉をいただく事を目標にして、スタッフともお問い合わせ内容を共有しています。