TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

おいしいコーヒーが飲みたい時に・・・便利なツールでお店を探そう! 

2016年12月 2日 10:00 AM

こんにちは!


トアルコ トラジャ ブログにお越しいただきありがとうございます!

 

外にお出かけしている時、おいしいコーヒーを飲みたいけれど、

どこのお店に入ったら良いか迷ったことはありませんか?

 

そんなときに、近くで本当においしいコーヒーが飲めるお店が

一覧になって出てきたら便利ですよね!

素材 003.jpg

そんな時におすすめのアプリがあります!!

 

キーコーヒー公式スマートフォンアプリ「キーコーヒーファンクラブ」では、

近くにある「おいしいトアルコ トラジャが飲めるお店」を

地図上で検索することができるのです。
 アプリDW card.jpg
まずはアプリをダウンロード!

◆iphoneの方はこちら
https://itunes.apple.com/jp/app/kikohifankurabu-kohiwomotto/id977099166?mt=8&at=&ct=&ign-mpt=uo%3D6

◆Androidの方はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.dnp.passmart.keycoffee


 

アプリを立ち上げたら、トップページから「店舗検索」のアイコンを押してみましょう。
APP画面3.jpg

 

おいしいトアルコ トラジャが飲めるお店のほか、

キーコーヒーのおすすめするコーヒーショップ・コーヒー豆の売場が一覧で確認できます!

 

位置情報を利用しているため、現在地からお店までのルートも表示されます。

これは便利!

店舗検索all.PNG

「トラジャ」などのキーワードを入力すれば、

現在地周辺以外の「おいしいトアルコ トラジャが飲めるお店」も検索できます。

 

どこでコーヒーを飲もうか迷ったとき・・・

一度キーコーヒーファンクラブアプリをチェックしてみませんか?

 

 

きっと今まで知らなかった、

素敵なお店に出合えるはずです♪

 


それではまた次回、お楽しみに。

【トアルコ トラジャの故郷より】現地レポートvol.2

2016年10月18日 03:00 PM

こんにちは!

 

 

インドネシア スラウェシ島にあるトアルコ トラジャの故郷より、現地レポートをお届けします。

 

 

今回は、トアルコ トラジャの「集買」をご紹介します。

 

 

以前、直営のパダマラン農場をご紹介させて頂きましたが、

実はパダマラン農場産のコーヒーは、日本で飲まれている

トアルコ トラジャの1割から2割程度であり、

ほとんどは近隣の協力生産農家が栽培したコーヒーです。

 

 

その農家の方が栽培したコーヒーを買い付ける事を「集買」と呼んでいます。

 

下の写真のように、コーヒーが集買所に持ち込まれると、

検査台で現地の社員が1袋ずつていねいに目視し、香りを確認します。

 

その検査に合格したコーヒーだけが、次のステップの検査に進むことができるのです。

 

集買.jpg

ランテパオ集買所の集買風景。

 

 

 

カップテスト.jpg

香りと味のチェックを行なう、カップテスト。

 

 

今年は収穫期が短めだった為、集買は先月終了しました。

 

たくさん実ったコーヒーチェリーはほとんど収穫され、コーヒーの木は現在、来年に向けて体力を回復させているところです。

 

トアルコ トラジャの産地では、

来年もおいしいコーヒーがたくさんとれることを願いつつ、

日本でトアルコ トラジャを飲んでくださる方の笑顔がこぼれるところを想像しながら、日々生産にとりくんでいます。

 

 

それでは次回の現地レポートも、お楽しみに!

 

【コーヒー栽培記】 コーヒーの苗を育ててみよう! 

2016年9月13日 12:00 PM

こんにちは!

 

いつも飲んでいるコーヒーはどのようにしてできるのか?

コーヒーはどのような植物なのか?

コーヒーが大好きな方でも、知らない方が多いのではないでしょうか。

 

そこで、普段はなかなか見ることのない、コーヒーの植物的な部分を

お見せするために、コーヒーの苗を育てはじめました!!

DSC_4247.JPG

これは「パーチメントコーヒー」とよばれるコーヒーの種子。

 

普段目にするこげ茶色のコーヒー豆からは想像がつかない外見ですよね。

収穫されたコーヒーの果実から果肉をきれいに取ると、2つの種子が

向かい合って入っています。

それをよく洗い、天日や機械で乾燥させたものが、このパーチメントコーヒーです!

 

 

7月末、栽培を開始しました!

 

一昼夜水に浸し、充分に水分を吸収させた パーチメントコーヒーを

プランターにいれた土にうめます。

 

日の当たる温かい場所におき、こまめに水を与えます。

発芽にとってもっとも重要なのは、湿り気と温かさなのです。

 

 

約3週間後・・・

DSC_4246.JPG

見事っ、たくさんの芽がでてきました!!!

他の植物の芽とは明らかに何かが違う・・・

芽が出るというより、植えた種が上に伸びているという印象です。

 

まだコーヒーの葉っぱや木がどのような姿をしているのか、

想像もつきませんね。

もうしばらくすると、子葉が開きます。

これからの成長を楽しみにしたいと思います!

 

また次回、お楽しみに。