TOARCO TORAJA BLOG

インドネシア・スラウェシ島。選ばれしこの土地で育まれる、唯一無二のコーヒー、トアルコ トラジャのお話です。

【コーヒー教室直伝!】暑い夏にピッタリのコーヒーゼリーをつくってみませんか?

2016年8月25日 12:00 PM

こんにちは!

 

みなさん、夏を楽しんでいますか?

 

夜も暑い日が続き、毎日冷たいものばかり欲しくなって

しまいますよね。

 

そこで今回、トアルコ トラジャコーヒーを使ったアレンジレシピ、

コーヒーゼリーを作ってみたので、ご紹介したいと思います!

 

では、さっそくレシピのご紹介!

 

【材料】  (4人分)

 

    アイスコーヒー(挽いたもの)50g 

 【オススメ】トアルコ トラジャ フレンチロースト 豆         

    ※キーコーヒーの直営売場、キーコーヒー通販倶楽部で手に入ります!

      http://www.keycoffee.co.jp/store/index.html

      https://www.key-eshop.com/products/list11.html

 

○粉ゼラチン                       10g (全体の液体量の2~3%の量)

○氷                                        200g

○水                                          50cc(ゼラチンに対して5倍の量)

○ブランデー             2.5cc

○シュガーシロップポーション          お好みで

○クリーミーポーション        お好みで

○生クリーム             お好みで

 

【作り方】

 

1)粉ゼラチン10g50ccの水に振り入れて15分間以上ふやかす

 ここで水の温度が高いとゼラチンがダマになってしまうので

  注意です!

 まんべんなく水を覆うように振りかけていきましょう!

CIMG9661.JPG

 

2)コーヒーを300cc抽出する。

  アイスコーヒーなので濃い目に抽出します。CIMG9663.JPG

 

3)抽出したコーヒーにふやかしておいたゼラチンを残さず入れて

  よくとかす。 CIMG9664.JPG

 

4)ゼラチンのにおいを消し、良い香りを残してくれるブランデー

 2.5ccをいれてよく混ぜる。

 

 ※抽出したコーヒーが熱を持ったままブランデーを入れると、

  香りが飛んでしまうので十分に冷えてから入れましょう!!

 

5)コーヒーゼリー液の中で溶け切れなかったゼラチンを取るために

 茶こしで濾しながらグラスに注ぐ。

  

6)冷蔵庫で冷やし固める。

 

7)お好みでシロップや生クリームを準備!

  十分に冷えて固まったらできあがりです

  CIMG9676.JPG

               (↑トッピングもしてみました!!)

  

いかがでしたか?

トアルコ トラジャコーヒーのゼリー、とても贅沢ですよね!

  

ぜひご家庭でも夏の冷たいスウィーツとして楽しんでください!!

 

おいしいトアルコ トラジャが飲めるお店訪問記 "COFFEE & SWEETS AWAYA" (大井町)

2016年8月15日 03:00 PM

こんにちは!
 
今回は、先日お邪魔したおいしいトアルコ トラジャが飲めるお店、COFFEE & SWEETS AWAYA  をご紹介したいと思います。

 
大井町の駅前。駅のホームからもよく見える、大きなトアルコ トラジャの看板が目印です。

外看板.JPG 
最近この駅を利用している方の間では、お店の認知も上がり、大きなトアルコ トラジャの看板は、待ち合わせスポットとしても活用されているようです。
 

お店の入口。
インドネシアの伝統的な家屋、「トンコナン」の大きな模型がお出迎え。

店内も、トラジャ地方の世界観が存分に感じられる装飾がいっぱいです。

DSC_4097.JPG 

お店のコーヒーをトアルコ トラジャにしてから約8年。
コーヒーの味を追求してきたオーナーが、最近新たに採用した抽出方法は、

ネルドリップ!


今ではこのコーヒーを求めて、お店を訪れるお客様も多いそうです。

 

この夏は、トラジャ地方 パダマラン農場産のトアルコ トラジャを100%使用したアイスコーヒーが、数量限定で販売されています。


トアルコ トラジャの深みのある香りがしっかりと感じられます。口当たりはとてもクリア!

DSC_4092.JPG 

夏季限定のオリジナルケーキ「マンゴーモンブラン」とともにいただきました♪
マンゴーの甘酸っぱさが、トアルコ トラジャの酸味と良く合います!

 

大井町駅前のCOFFEE & SWEETS AWAYA で、トラジャの世界感を感じながら、こだわりのコーヒーとケーキを味わってみませんか? 

 

*Shop Information

店名   :COFFEE & SWEETS AWAYA

住所   :東京都品川区東大井5-3-10

アクセス  :JR京浜東北線大井町駅より 徒歩1分

営業時間:10:00 - 20:00

定休日  :毎週火曜日、隔週月曜日

URL   :http://www.keycoffee.co.jp/shopmap/toraja/kanto/post_36/

______________________________

 

☆公式スマートフォンアプリ「キーコーヒーファンクラブ」

http://www.keycoffee.co.jp/passmart/

 

☆キーコーヒー公式Facebookページ
 http://www.facebook.com/keycoffee.co.jp
______________________________

 

【トアルコ トラジャの故郷より】現地レポート vol.1

2016年8月 1日 12:00 PM

  

こんにちは!

 

今回は、トアルコ トラジャの故郷であるインドネシア スラウェシ島、トラジャ地方にあるパダマラン農場より、現地レポートをお届けします!

 

 

収穫真っ盛りのパダマラン農場から、今回は職人の仕事に焦点を当ててみたいと思います。

 

 

現在トアルコ トラジャの収穫エリアは、近隣住民のスタッフの方々で、大変にぎわっています。なかには、早朝真っ暗な時間から約2時間もかけて農場に入ってくださる方も!ただただ感謝です・・・。

 

 

トアルコ トラジャでは、高い品質を守るため、不適格な豆の混入に厳しい基準を設定しています。

 

この基準はインドネシアの定める輸出基準に換算すると、なんと最高レベルのグレードより厳しい基準なのです。

 

熟練の収穫作業員は、1日50kg近くものチェリー収穫を行ないますが、完熟していない豆など不適格な豆の混入は、わずか数粒程度!

手元アップ.JPG 

*収穫したチェリーを計量前に選別。

一粒一粒、ていねいに見極める。経験からうまれる、見事な職人技です!

  

 

続いて、コーヒー生豆の手選別作業所へ。

 

 

収穫作業と同様、トアルコ トラジャの定める厳しい基準をクリアしなければならない、重要な工程です。

 

 

熟練の作業員は、10kgもの生豆を約45分で選別しています。

 

 

手選別が終了した生豆は、検査員によって再びチェックされるのですが、そのチェックはとても厳しく、約半数程の生豆が選別やり直しになってしまうほどです。

 

 

今年、日本からの研修生数名が2kgの生豆手選別に挑戦しました。

30-40分かけ、ようやく作業終了。

しかも不適格な豆を除去しきれていないため、合格者はなしという結果に・・・。

トアルコ トラジャとして認められるための、ハードルの高さを実感!

 

 

現地の方々のていねいな作業によって、トアルコ トラジャの高い品質、そしておいしさが守られているのです!現地レポ?-?.jpg

*にぎわいを見せる手選別所の様子

 

 

ここパダマラン農場では、おいしいコーヒーをお届けする為に、みんな一体となって収穫を行なっています!

 

 

一粒一粒ていねいに、情熱を持ってつくられたコーヒーをぜひ一度味わってみてくださいね♪

 

 

最後に、パダマラン農場から見下ろす絶景、雲海をお届けしたいと思います。

トアルコ トラジャの故郷では、朝6時-7時頃、この様な絶景を見ることができるのです。

 現地レポ?-?.jpg

今後も定期的に、農場や現地の様子をリアルタイムでお届けしていければと思います。

 

ぜひお楽しみに!