TOARCO TORAJA BLOG

トアルコトラジャのふるさと、インドネシア・スラウェシ島からトアルコトラジャの今をお届けします。

トラジャの天然水(ペランギアン編)

2013年2月12日 06:04 PM

みなさま、こんにちは。

2月に入り、トアルコ・ジャヤ社では今年のコーヒー生産調査を開始しました。

その時の「一コマ」です。

東南アジアの川や沢ってあまり奇麗なイメージがないと思います。
川は茶色で、ゴミだらけ...

でもトラジャには日本にも負けない美しい沢も沢山(シャレじゃありません)あるんです。

 

IMG_0069.jpeg

コーヒーが植わっているその脇に


スクリーンショット 2013-02-08 11.13.05.png

水源に近い沢の水(動画でお見せしたいのですが...)。

 

 

IMG_0075.jpeg

手前の緑は全て自生のクレソンです。


IMG_0074.jpeg

クレソン(トラジャ産)


IMG_0056.jpeg

今年のコーヒーは...期待出来そう?

ちなみに、パダマラン農場でも水源から沢にそってクレソンが自生していますよ。

あけましておめでとうございます

2013年1月 9日 09:35 AM

みなさま

あけましておめでとうございます。

本年もトアルコ トラジャコーヒー、そしてトアルコジャヤ社、社員をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

通常トラジャの年末年始は12月31日と1月1日のみのお休みとなりますが、今年は年末が週末にかかった事で社員もそれなりにまとまったお休みをとれた様です。

みなさまはどの様なお正月を過ごされましたか?

さて、新年のご挨拶を各マネージャー、各事業所から写真を通じてさせて頂きます。


IMG_0018.jpeg

皆さんご存知のユスフ農場長です。1万5千本の苗木をバックに今年もご機嫌です。
「昨年はドイツ向けに初めてレインフォレストとグッドインサイドの2つの認証付きで輸出をする事が出来ました。今年も多数のお客様にパダマラン農場にお越しいただきたいと思っています。新たな出会いを楽しみにしています。」
とのことです。あれっ、ユスフさん今年の夏で定年....???。 お会いしたい方、お早めにどうぞ。


IMG_0021.jpeg

image.jpeg

ランテパオ事務所にて
1月7日に当社にコーヒーを納めてくれている生産者の方々、仲買人の方々で品質、数量で上位の方々9名に対して感謝の意をお伝えすると共に、渡邉生産担当より記念品の贈呈をさせて頂きました。
ジャビール総務担当、及びユスリル集買マネージャーから彼らへの感謝の言葉と今年度トアルコが求める品質に対してのご理解と、ご協力をお願いさせていただきました。ちょっと皆さん緊張気味ですね。


写真4.jpeg

大事な報告を忘れていました。
昨年12月より副社長が交代となりました。
佐野さんには2010年8月から2012年12月初旬までの期間大変お世話になりました。欧米への輸出に関しては特にご尽力頂きました。本当にお疲れ様でした。トアルコ社スタッフ一同、今後のご活躍をお祈り申し上げております。
今後ともトアルコ社を応援して下さいね。

そして新たな副社長、中野さんの登場です。キーコーヒー発の副社長就任です。
佐野さんと短い期間での引継、そして日々状況把握に右や左の一人大騒ぎ状態です。
今後はマカッサールの顔となる男ですので皆様どうぞ宜しくお願い申し上げます。


そして中野さんをサポートするマカッサールの社員達です。しっかりと彼を支えていって下さいね。
というか中野さん既にインドネシア人と化しています。左から3番目です。
あっ、すみません右から2番目でした。


改めまして、みなさまどうぞ宜しくお願い申し上げます。
おそらく今年もあっという間の一年になるかと思います。

「やっぱりおいしいよね」そう言っていただけるコーヒーをご提供させていただくため、
月並みですが社員一同情熱を注いで参りたいと存じます。

みなさまにとって本年もどうか良い年であります様に。

パダマラン農場の開花

2012年10月 1日 10:12 AM

みなさんこんにちは。
日本はようやく涼しくなって来た様ですね。
ここ数年間の日本の気象はやはり異常だと思います。
特に尋常ではない規模の台風や突発的な豪雨、それに伴う災害に大変な思いをされている方々の事を考えますと本当に胸が痛みます。
どうか皆様、災害に対する備えを十分にして頂きたいと存じます。

 

さて今回はパダマラン農場での今年最初の大規模開花の様子をお伝えしたいと思います。
今年は9月25日?27日にかけて全体の3割程度の開花がありました。
昨年より3週間程早い開花となりました。

このまま天候に恵まれれば今年と同じ位の収穫が期待出来ると思います。
でも今年はエル・ニーニョ...。
一般にこの地ではエル・ニーニョでは干ばつ、ラ・ニーニャでは大雨となります。
影響の程度が低く収まってくれる事を望むばかりです。

2012092501-1.jpeg

2012092502-2.jpeg

2012092503-1.jpeg

2012092601-2.jpeg

2012092602-2.jpeg